就職

就活は3年目になるが、いまだに全くうまくいってない、というか前の年よりも出来が悪い気がする.

そもそもやる気が出ていない.精神の調子のせいもあるかもしれない.ここ半年くらいは抗うつ剤(パキシル)を飲んでいて、一時期何をするのも億劫で一日中ベッドの上にいたりすることもある.正直自分がどういう状態なのかは分からないけれど、とにかく薬は飲み続けている.しかし、何にもやる気が出ない状態でないときでも、就活のやる気はでない.危機感もあまり無い.親の経済状況を考えれば働かないとまずいのだが、就職する際にはお金の以外のややこしい問題がたくさん絡んでくる.やりたい仕事、将来どうなりたいのか、福利厚生、知名度、勤務地、人生設計、etc…

やりたい仕事は、就活2年目まではどうしてもこれがしたいと思っていることがあったのだが、2年目で失敗してからはぼんやりしている.何か他に妥協すれば叶えられると思うし、実際1年目はある程度妥協して内定はもらっていたのだから正しいはずだ.最近は妥協したくないところで妥協して妥協しても良いと思うところで妥協できなくなっているかもしれない.とにかく億劫でもう面倒くさい.

大学院にいる間は色々経験を積ませてもらえたが、正直役に立っていない.私の要領が悪いからではあるのだけど、就職には役に立たなかった.大学院生の一番の武器である使える時間の多さや自由さは文字通り持て余してしまった.私だけ3年も修士課程にいたのに特筆すべき事はできていないし、言ってしまうと卒業も結構ぎりぎりだった.良いことは色々あったのだけど、後に残ったのは失敗と後悔.

続きはまた書く.